ノウハウ

新幹線通勤の定期代の補助がでる東京通勤圏の自治体8選!

補助金のイメージのアイキャッチ画像

新幹線通勤したい!

でも、新幹線通勤はお金がかかりそう…。

そう思いますよね。

そんなイメージをお持ちのあなたに、この記事では、新幹線通勤の補助金を交付している自治体を8つ紹介します。

  • 新幹線通勤の補助金とは、どんなものか知りたい
  • 東京まで新幹線通勤をしてみたいけど、定期代が高そう…
  • 新幹線通勤の補助金のある自治体を知りたい

という方はぜひ参考にしてください。

新幹線通勤補助金制度とは?

新幹線通勤の補助金制度は、地方自治体が地元の若者の都会への転出を抑制し、子育て世代の移住・定住を目的として設置されています。おもに、東京圏に通勤する地元の就職したばかりの新卒者及び東京圏に通勤する40歳以下、もしくは40歳未満の転入者を対象としています。月額1万円〜5万円を上限に、最長1年〜10年間、新幹線通勤の補助金が支給されます。

新幹線通勤の定期代は高い?

新幹線の定期代は在来線の定期代に比べると高額です。

例えば、熊谷〜東京駅間の在来線の定期代は1ヶ月、31,180円。

同じ区間の新幹線の定期代は1ヶ月、71,260円。

確かに新幹線の定期代は在来線の2倍はかかります。しかし、東京と比較すると地方は住居に関わる費用が安いので、総合的に考えるとそれほど高額ではありません。

通勤手当は、

  • 在来線の定期代のみ支給
  • 1ヶ月、50,000円まで支給
  • 1ヶ月、70,000円まで支給

など、上限が決まっている場合があります。

新幹線通勤を考えるなら、まず勤務先に新幹線の通勤手当がいくら支給されるか確認しましょう。

では、これから新幹線通勤の補助がある自治体8つを紹介します。自治体によって、新幹線通勤の補助金支給上限額、支給期間、補助の対象者の条件が異なります。あなたの夢の新幹線通勤実現に向けて、ぜひ参考にして下さい。

埼玉県熊谷市の新幹線通勤補助

熊谷市では40歳未満で転入し新幹線通勤する方に、月額最大2万円・最長2年間の新幹線定期の補助をしています。

補助額

(1ヶ月の新幹線定期代−普通定期券相当額及び支給される通勤手当)×2分の1

月額20,000円を上限に補助。

熊谷〜東京駅間の補助額(在来線のみ通勤手当が支給されている例)

新幹線駅名熊谷駅
東京までの所要時間(距離)約40分(64.7km)
補助金支給上限額20,000円/月
支給期間2年間
東京までの新幹線定期代(1ヶ月)71,260円/月
在来線の定期代(1ヶ月)31,180円/月
超過経費40,080円/月
補助金20,000円/月
自己負担金20,080円/月

補助の対象者

熊谷市では以下の要件を全て満たした方に新幹線通勤の補助金が交付されます。

  1. 熊谷市内に平成30年4月1日以降に転入すること
  2. 住宅を新築または購入すること(賃貸・リフォームは対象外)
  3. 転入日に住宅の取得者または配偶者が40歳未満であること
  4. 熊谷駅を新幹線通勤の起点とすること(籠原駅・石原駅などから熊谷駅で新幹線乗り継ぎもOK)
  5. 市税等を完納していること

埼玉県本庄市の新幹線通勤補助

本庄市では40歳以下で転入し新幹線通勤する方に、月額最大1万円・12ヶ月を上限に新幹線定期の補助をしています。

補助額

(1ヶ月の新幹線定期代−普通定期券相当額及び支給される通勤手当)×購入月数

10,000円を12ヶ月を上限に補助。

本庄早稲田駅からの補助額(在来線のみ通勤手当が支給されている例)

新幹線駅名本庄早稲田駅
東京までの所要時間(距離)約50分(86.0km)
補助金支給上限額10,000円/月
支給期間1年間
東京までの新幹線定期代81,130円/月
在来線の定期代(東京〜本庄駅間)41,050円/月
超過経費40,080円/月
補助金10,000円/月
自己負担金30,080円/月

補助の対象者

本庄市の新幹線通勤の補助金は『本庄市住まいる応援金』として、本庄市に住宅を初めて取得し定住する方に交付されます。応援金の交付の対象となるには以下の要件を全て満たす必要があります。

  1. 住宅取得日に住宅の所有者または配偶者が40歳以下の方
  2. 住宅の所有者または配偶者が平成24年1月2日以降に市内に転入、その日の1年前までに市に住民登録がないこと
  3. 住宅取得者が応援金の交付を申請する日までに当該住宅に定住していること
  4. 住宅の所有者に市税の滞納がないこと
  5. 住宅の所有者が、平成29年1月2日以降に所有権保存、登記または所有権移転登記をしていること
  6. 住宅の所有者が、応援金または本庄市定住促進新築住宅取得奨励金の交付を受けたことがないこと
  7. 申請時に住宅の所有者またはその配偶者が通勤のために本庄早稲田駅から新幹線を利用していること

埼玉県美里町の新幹線通勤補助

美里町では40歳未満で転入し本庄早稲田駅から新幹線通勤する方に、月額最大2万円・最長3年間の新幹線定期の補助をしています。

補助額

(1ヶ月の新幹線定期代−普通定期券相当額及び支給される通勤手当)×2分の1

月額20,000円を上限に補助。

本庄早稲田〜東京駅間の補助額(在来線のみ通勤手当が支給されている例)

新幹線駅名本庄早稲田駅
東京までの所要時間(距離)約50分(86.0km)
補助金支給上限額20,000円/月
支給期間3年間
東京までの新幹線定期代(1ヶ月)81,130円/月
在来線の定期代(東京〜本庄駅間)41,050円/月
超過経費40,080円/月
補助金20,000円/月
自己負担金20, 080円/月

補助の対象者

美里町では以下の要件を全て満たした方に新幹線通勤の補助金が交付されます。

  1. 1年以内に美里町に住所がないこと
  2. 平成30年4月1日から令和5年3月31日までに美里町に転入する40歳未満の方(同居する配偶者が40歳未満も可)
  3. 5年以上居住する意思があること
  4. 住宅を取得(新築または購入)すること
  5. 新幹線定期券を購入し、本庄早稲
  6. 田駅から新幹線通勤する、あるいは新幹線通勤する予定があること
  7. 町税等を完納していること
  8. 暴力団員でないこと

群馬県みなかみ町の新幹線通勤補助

みなかみ町では新幹線通勤する方に、月額最大3万円・最長3年間の新幹線定期の補助をしています。みなかみ町の通勤補助は乗車券にも対応しているので、週2日程度出社する方も利用できます。

補助額

(1ヶ月の新幹線定期代−普通定期券−新幹線通勤に係る通勤手当て受給額)×3分の2の額×購入月数

上毛高原〜東京駅間の補助額(1ヶ月の通勤手当が支給されている例)

新幹線駅名上毛高原駅
東京までの所要時間(距離)約70分(151.6km)
補助金支給上限額30,000円/月
支給期間3年間
東京までの新幹線定期代(1ヶ月)129,370円/月
通勤手当(1ヶ月) 5万円の場合50,000円/月
超過経費79,370円/月
補助金30,000円/月
自己負担金49,370円/月

補助の対象者

みなかみ町の新幹線通勤の補助金は、以下のいずれかの条件を満たした方が対象となります。

  1. 交付対象者または同居する配偶者のいずれかの年齢が40歳未満または中学生以下の子どもを養育している
  2. 補助金交付対象者または同居する配偶者が、住宅の所有権保存、登記または所有権移転登記をしている住宅に居住している

補助金の上限額は上記の1と2の両方に該当している場合は3万円、1と2のいずれかに該当している場合は、2万円となります。

補助金の給付には、以下の要件を全て満たす必要があります。

  1. 平成31年4月1日以降に転入し、転入前1年間にみなかみ町に住所がないこと
  2. 5年以上居住する意思があること
  3. 申請日に建築基準法(昭和25年法律第201号)その他住宅の建築に関する法令に適合すると認められる住宅に居住していること。以下のいずれかに該当する住宅であること。
    住宅を取得(新築または購入)し、補助金交付対象者または同居する配偶者が、住宅の所有権保存、登記または所有権移転登記をしていること
  4. 上越新幹線の定期券を購入し、上毛高原駅から新幹線通勤する、あるいは新幹線通勤する予定があること
  5. 町税等の滞納がないこと
  6. 暴力団員でないこと

新潟県湯沢町の新幹線通勤補助

湯沢町では越後湯沢駅から新幹線通勤する方に、月額最大5万円・最長10年間の新幹線定期の補助をしています。

補助額

(新幹線の定期代−新幹線利用区間にかかる通勤手当)×2分の1

越後湯沢〜東京駅間の補助額(在来線のみ通勤手当が支給されている例)

新幹線駅名越後湯沢駅
東京までの所要時間(距離)約70~90分(199.2km)
補助金支給上限額50,000円/月
支給期間10年間
東京までの新幹線定期代(1ヶ月)151,620円/月
在来線の定期代(1ヶ月)95,020円/月
超過経費56,600円/月
補助金28,000円/月
自己負担金28,600円/月

補助の対象者

湯沢町の新幹線通勤補助金は、初回補助申請時に、以下のいずれかの条件を満たした方が対象となります。

  • 年齢が35歳以下(独身者可)、湯沢町での住民登録期間が通算15年以上ある方
  • 年齢が35歳以下(独身者可)、過去5年以内に湯沢町に住所がない方
  • 夫婦の合計年齢が85歳以下、夫婦の一方が、湯沢町での住民登録期間が通算15年以上ある方。または夫婦ともに、過去5年以内に湯沢町に住所がない方

補助金の給付には、以下の要件を全て満たす必要があります。

  1. 上越新幹線の定期券を購入し、越後湯沢駅から通勤すること
  2. 勤務先の上越線最寄り駅が高崎駅、本庄早稲田駅、熊谷駅、大宮駅、上野駅、東京駅、長岡駅、燕三条駅、新潟駅であること
  3. 町税等を完納していること
  4. 過去に補助金を交付されていないこと
  5. 暴力団でないこと
  6. 湯沢町に転入後、3ヶ月以内に申請を行うこと

栃木県小山市の新幹線通勤補助

小山市では40歳以下もしくは15歳以下の子どもがいる新幹線通勤する方に、月額最大1万円・最長3年間の新幹線定期の補助をしています。

補助額

(新幹線の定期代−新幹線利用区間にかかる通勤手当)×有効月数

小山〜東京駅間の補助額(在来線のみ通勤手当が支給されている例)

新幹線駅名小山駅
東京までの所要時間(距離)約40分(80.6km)
補助金支給上限額10,000円/月
支給期間3年間
東京までの新幹線定期代(1ヶ月)78,740円/月
在来線の定期代(1ヶ月)38,660円/月
超過経費40,080円/月
補助金10,000円/月
自己負担金30,080円/月

補助の対象者

補助が適用されるのは、平成31年4月1日以降に就職(新卒者)、または転入(転入者)した方です。補助金の給付には、以下の要件を満たす必要があります。

  1. 平成31年4月1日以降に就職(新卒者)、新幹線定期券の利用を開始していること
  2. 1年以内に小山市に住所がないこと
  3. 申請年度の末日に40歳以下、もしくは申請年度の末日に同一世帯に15歳以下の子がいること
  4. 東北新幹線・東海道新幹線の新幹線定期券を利用し東京圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)に通勤していること
  5. 小山市に3年以上住むことを誓約すること
  6. 小山市税の滞納がないこと

栃木県那須塩原市の新幹線通勤補助

那須塩原市では新幹線通勤する方に、月額最大1万円・最長3年間の新幹線定期の補助をしています。

補助額

那須塩原市から新幹線購入補助金が10,000円/月、最大3年間交付

那須塩原〜東京駅間の補助額(在来線のみ通勤手当が支給されている例)

新幹線駅名
東京までの所要時間(距離)約70分(157.8km)
補助金支給上限額10,000円/月
支給期間(令和5年3月31日まで)3年間
東京までの新幹線定期代(1ヶ月)132,120円/月
在来線の定期代(1ヶ月)75,520円/月
超過経費40,080円/月
補助金10,000円/月
自己負担金30,080円/月

補助の対象者

補助が適用されるのは、令和5年3月31日までに那須塩原市に転入した方、または過去2年以内に大学、短期大学、高等学校を卒業し、新規に就労した方を対象とします。補助金の給付には、以下の要件を満たす必要があります。

  1. 東北新幹線の定期券を購入し、那須塩原駅から大宮駅、上野駅、東京駅を経由して通勤していること。在来線を利用する区間は補助の対象ではありません。
  2. 市税等の滞納がないこと
  3. 市内の自治会に加入している、または加入する見込みであること
  4. 過去の新幹線定期券補助金交付が通算3年間を超えていないこと

長野県佐久市の新幹線通勤補助

佐久市では新幹線通勤する方に、月額最大2.5万円・最長3年間の新幹線定期の補助をしています。

補助額

(1ヶ月の新幹線定期代−普通定期券相当額及び支給される通勤手当)×2分の1

月額25,000円を上限に最長3年間補助。

佐久平〜東京駅間の補助額(1ヶ月の通勤手当が支給されている例)

新幹線駅名佐久平駅
東京までの所要時間(距離)約70分(164.4km)
補助金支給上限額25,000円/月
支給期間3年間
東京までの新幹線定期代(1ヶ月)135,290円/月
通勤手当(1ヶ月) 5万円の場合50,000円/月
超過経費85,290円/月
補助金25,000円/月
自己負担金60,290円/月

補助の対象者

佐久市の新幹線補助金は令和2年4月1日以降に転入し、住民基本台帳に記録され、過去5年以内に佐久広域市町村(佐久市、小諸市、軽井沢町、御代田町、立科町、佐久穂町、小海町、北相木村、南相木村、南牧村、川上村)に住所がない方に交付されます。補助金の給付は、申請者とその家族が対象となります。給付には、以下の要件を満たす必要があります。

  1. 住宅を取得(新築または購入)すること
  2. 5年以上居住する意思があること
  3. 新幹線定期券を佐久平駅で購入すること
  4. 市町村税等の滞納がないこと

まとめ

新幹線通勤の定期代の補助がでる東京通勤圏の自治体8選を紹介しました。補助金制度のある自治体に移住し、補助の対象者であれば、新幹線通勤の自己負担金を低く抑えることができます。東京まで新幹線通勤できる移住先を探している方は検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-ノウハウ
-, , , , ,

© 2021 新幹線通勤移住ナビ Powered by AFFINGER5